スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦労して咲いた花は、日持ち品質が良い花!

5月31日F1286ss

実は植物も苦労して咲いた花は、日持ち品質が良い花!

GOODタグガーベラ品種が改定されています。
http://www.faj.co.jp/03_NEWS/03_5_2_good_tag2.html


セリ日から10日間の日持ちを確認した生産者の品種を
認証するこのプロジェクトの最大の目的は、
日持ち品質に対する生産レベルの意識を高める事。
そしてお客様に安心品質を届ける事。

品種によっても日持ち品質に差はあるが、
生産管理や技術を駆使しないと
日持ちテストをクリアーすることは出来ません!


そもそも自然界では最適な生育環境ばかりでは無く、
外敵や暴風雨。高温や低温・・
悪条件が多々ある中で適応し
力強く生き延びることで丈夫な植物体ができあがり、
そんな危機感の中で花を咲かせ子孫を残そうとする。

植物の元気の源は光合成!
光・水・CO2・栄養・温度・湿度・風・・
最適な生産環境を整え旺盛な生育を促すことで、
植物は気持ち良く外見上は素晴らしい体が出来上がる。
それは苦労を知らず咲いた花!

とかく甘えさせがちの生産現場、
しかし時には植物にストレスを与える事も
生産技術のひとつ!
暑いからといって過度な遮光は控える!
風を与えて丈夫な株にする!
肥料や水をたまには断絶、摘葉をするなど
植物体の眠っている生命力を促すことが必要。
最近では雨のように頭上から与える水やりが、
植物の運動のため良いのではと思っている。


このメリハリ技術が
毎月のGOODタグプロジェクトを重ねて来た中で、
日持ち品質に大きく関与すると感じています。

そしてその頻度はとても難しい(>_<) 
でもこの最適なストレス頻度を探すのが
私たちの仕事!であり栽培技術ですね!

人も「健全な食事と適度な運動」が
健康体作りには大切なことと同じである。
スポンサーサイト

あなたが微笑む・・魔法使い!

2014ELFGERBERA0348S.jpg
『あなたが微笑む・・魔法使い!』
愛らしいお花。見ているだけ心豊かな気持ちにさせてくれる。
お花は心のビタミン剤!
お花はあなたの笑顔を誘うことができる魔法のアイテム・・

お花のパフォーマンスを最大限に奏でるお花屋さん、
それはお客様の笑顔を誘う魔法使い・・

大切なひと、大切なとき、そんな空間を華やかに笑顔を誘うお花、
そう!あなたが微笑む・・魔法使いに誰でもなれる・・・

もっともっと多くの皆さんにお花で笑顔を届けたい。
2014年おおいがわガーベラ部会では『あなたが微笑む・・魔法使い!』をテーマに、
お客様一人ひとりの笑顔をイメージして、魔法のアイテムに磨きを掛けて参ります。
部会では、生産産地はただ作るだけでなく、花のある生活空間をイメージして、
より消費者を意識した生産を心がけようと毎年テーマを設けています。

ガーベラの花弁はどうして反り返るの?

sヤヤF0110
(手前の二本は弁反りしている若い花!奥側二本は採花適期の花)

ガーベラはどうして花びらが反り返るの?
知り合いのお花屋さんのスタッフから電話があった。

品種は?いつ入荷の花?産地は・・・?
それは花束、アレンジ、それとも一本売り・・・?
お花屋さんから問い合わせが非常に多い反り返りでも、
ほとんどクレームを頂くことは無い。
逆にたくさん質問させてもらった。

ガーベラの花弁の反り返りはその花自体に問題がある場合もあるが、
管理次第で軽減することも可能!
それは私たち生産地の問題だけでなく、
育種元から採花後の流通管理会社やお花屋さん、
そして消費者の理解も得ながら対策に取り組むべき問題だと認識しています。

原因と対策について四つの起因から考えてみました。

①品種特性
現在流通する品種の中にも反り返り易い品種は存在します。
産地として導入は極力避けますが、
育種元でも発売前に試験して情報開示して欲しいものです。
お花屋さんでも心当たりの品種があるのではないでしょうか?
産地側にお知らせ下さい。

②生産品質管理
花弁が完全に開く前の若い花を採花すると反り返り易い。
生産者が採花適期を守ることが重要です。下記の開花ステージの記事参照してください。
http://oogerbera.blog134.fc2.com/blog-entry-338.html
また蒸散の盛んな日中に採花することもNG!
中心部に花粉がまだ回ってなく若い花と思われる場合は若い花、
夜間ガーベラ花弁は閉じる性質を持っているので、
暗室にて水上げさせながら様子を見ていただきたです。

③流通品質管理
ガーベラ切花は採花後速やかにキャップ掛けされます。
キャップを着けた状態が長かった場合、
長時間の窮屈な状態から開放された時、
反動から反り返る場合があります。
店頭ではキャップを外すことが望ましい。

一度しおれた切花を急激に水あげすると、
反動で反り返り易くなります。
切花のストレスを軽減するためにも継続的に浅水で水あげさせたい。
また短く切ってスポンジに挿した時急激な水上がりも同様、
十分に水上げさせてから利用してください。

④切り花の寿命
寿命のきた切花は、品種により花弁から下がるものもあります。
また活け水のバクテリアの発生は反り返りを助長、
消費者は切り花栄養剤の利用は必要。

思い当たる原因について解説したが、
弁反りにより差し替えが必要になった!
お客様から指摘された品種名!
反り返りが発生し易い条件が思い当たる!・・・等
是非産地側にフィードバックしてください。

また、日持ち保証販売の取り組みからストレスレスチェーンが、
結果的に反り返りも軽減することも判ってきました。

種苗会社から産地・流通販売までが皆で取り組むことで、
末端のお客様の満足を追求しましょう。

6月のGOODタグガーベラ

ELF0145.jpg

夏季敬遠されがちのガーベラ、
そこで10days clear品質をどうぞ!!
6月のGOODタグガーベラは下記HPから
http://www.faj.co.jp/03_NEWS/03_5_2_good_tag2.html

先日のテストルームのスタッフとの雑談・・・・、
時として日持ち試験中に病害虫の発生があるが、
特にダニの発生はその繁殖力から
テストルーム内他試験品への影響が懸念される。
私たちの試験は10日で完了するが、
それ以上の耐久試験では結構問題らしい!
ダニ発生試験品は即退場との事です。
これは花屋さんでも同じことがありえるかも・・

病害虫発生の試験結果は私たちに報告され、
もちろん生産品質として気を付けなければいけないが、
ダニは10日間サイクルで成虫になる爆発的な増殖力、
日持ち延長技術は
切花後の病害虫寄生にも配慮が必要と同時に対策が話題になるのかも・・

ガーベラ苗の定植作業も急ピッチで進みます!

2014新植F0132s

今日は暑かった!汗が噴き出すハウス内作業・・
ガーベラ苗の定植作業も急ピッチで進みます。
5月中には苗も入荷!
6月中旬までには部会内の改植作業も終了か・・?

メリクロ増殖された抵抗力の無い小さな苗たち、
これからの時期、油断は禁物!
急激な環境変化や病害虫の攻撃に弱い、
これからはじまる梅雨時期は病気発生に好条件!
また晴れれば高温と強光によるダメージも心配、
しばらくは管理作業に注意が必要です。

培土の条件

2014培土0251
今年のオリジナル培土は大幅に有機物を増量!
実際に堆肥を作る現場も確認し配合テストも重ねた。
毎年の株の生長を見てあーだーこーだ試行錯誤の末決定するこの培土!
今年の案配はどうだろう?

培土の条件は
①少量の水でも拡散して水保ち排水の水分管理ができる。
②肥料保持の養液管理ができる。
③培土混入物が均一で長期物理変化が小さい。
④雑草種子・病原菌・重金属等阻害物質の混入がない。
⑤入手が容易で安価。
⑥使用後の処理に問題がない。
思いつく条件を列記したがそれぞれがとても複雑で奥が深いモノ・・。
部会内で同じ養液システムを手掛けるのが4名、
そして他産地の皆さんとも情報交換して、
より理想形培土を追求していきたいと思います。
これで完璧はない永遠のテーマです。

ヌボー生花店さまにご紹介頂きました。

10320519_667808513291848_3793354855997252432_n.jpg

長野県ヌボー生花店さまのヌボーチャンネルでご紹介頂きました。
https://www.youtube.com/watch?v=P7P20QppQ7Y

ヌボー生花店facebookページ
https://www.facebook.com/nubow.flower?fref=ts

今期初、ガーベラ苗の定植です。

2014新植F0081s

今期初、ガーベラ苗の定植です。

現役据置株の間に植えられた小さな苗たち・・
潅水量の違いから手動でのバルブ操作は必要になるが、
ベンチ列ごと自由に改植が出来るのも隔離ベンチ栽培の利点!

2週間前に入荷した苗たちは、
窮屈な状況から解放され葉を大きく広げて気持ち良さそう♪

この苗たちは通年定期納品品種、現在生産が続く据置株に代わって
8月頃からはこの子たちが生産の主力になる予定、
ヨシィお客様の期待以上のモノを作るぞォ!!
そんな気持ちは持っていたい。

4月のGOODタグ

4月のGOODタグガーベラ!
FAJの紹介ページが綺麗になったぞ!
青空をイメージする背景に花が映えるね。
是非HPをご覧ください。
写真をクリックすると10日目の花が拡大されます。
http://www.faj.co.jp/03_NEWS/03_5_2_good_tag2.html
今日は春の嵐!季節の変わり目は雨の日も多くなり、
花弁の黒点や芯部のカビの発生が懸念される。
カビの発生も日持ち試験の評価基準、同時に結果は生産に生かされます。
4月もよろしくお願いします。

【4月のGOODタグガーベラ】
サンディ
サンバ
シフォン
チェレキ
ピクチャーパーフェクト
ピラー
マリブ
ヤヤ
ローラ

素晴らしいお花屋さん!

JELFA2014DSC_0193.jpg

昨日のセミナー、独自の品質保証を手掛けるお花屋さん、
ヌボー生花店の山崎氏の講演があった。

生花店に掛ける情熱と経営姿勢!
お客様の気持ちを大切にする社風!
社員に対する愛情と教育!
そして国産花きにこだわり旬や産地を応援!
素晴らしい講演でした。

今セミナーではそんなお花屋さんが多数参加、
一様に日持ち保証の先を見据えているお花屋さんばかり、
いろいろと話させてもらって、
益々このような素晴らしいお花屋さんたちに
安心して取引してもらえる産地を目指したいと痛感しました。
プロフィール

ooigawagerbera

Author:ooigawagerbera
おおいがわ
ガーベラ生産者の
ブログへようこそ!

四季の花時計
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
Pika_Mouse
powered by
3ET
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。